IT業界就職希望者向け基礎情報サイト

IT業界で就職を考えている方のための情報サイトです。

パパ活アプリ市場_2018年

■概要/市場 ・パパ活とは パパ(パトロン)を探し、時間を対価に金銭的援助を受ける活動になります。主に女性は援助を受ける代わりにデート、食事、買い物に付き合います。旧来のデートクラブに該当するモノであり、仲介業者を挟まず直接やりとりをしてもらいます。 パパ活の隠語として「p活」ともよく表記されます。マッチングアプリ市場の拡大によって、パパ活に特化したアプリも広がっています。また、昨今では「ママ活」も普及しだしているようです。

■メリット/デメリット メリット ・遊ぶだけでは高額収入 ・敷居が低い(スマホがあればできる)

デメリット ・業者を挟まない為、料金未払い逃げのリスク ・犯罪に巻き込まれる可能性がある。

■サービス一覧 サービス名:paddy67 運営企業 :paddy67株式会社 paddy67.today

サービス名:Sugar Daddy 運営企業 :シナプスコンサルティング株式会社 sugardaddy.jp

サービス名:pato 運営企業 :株式会社キネカ pato.today

サービス名:paters 運営企業 :株式会社paters paters.jp

サービス名:イククル 運営企業 :プロスゲイト株式会社 www.194964.com

ヘアスタイルシミュレーションアプリ市場_2018

■概要 ヘアスタイルシミュレーションアプリ市場が拡大しています。自分の顔に似合うヘアスタイルをアプリ上でシミュレーションすることによって、髪型を変える前に試してみたい髪型が似合うかチェックできたり、自分にはどのような髪形が合うか確認できます。カメラで顔写真を撮影して当てはめることができます。

■サービス一覧 サービス名:esalon 運営企業 :株式会社 オレンジアーチ

サービス名:Sturk / Hair Cloud 運営企業 :バイロメディア有限会社.

サービス名:HAIR 運営企業 :株式会社リッチメディア

サービス名:ChouChou 運営企業 :モーションポートレート株式会社

ファッションコーディネートアプリ市場_2018

■概要/市場 日々のコーディネートに悩むユーザーに対し、コーディネート例を提供することによって便利さの提供を実現することができるアプリとなります。コーディネート例を提供しているのは、アプリの利用者。モデル・タレント・芸能人から一般人まで様々な立ち位置の方が投稿をしています。閲覧して良かったと思ったファッションに関してはアプリ経由で購入することもできます。

■ファッションコーディネートアプリ市場 ・ファッションコーディネートアプリを利用する理由 1位(36.8%) :「コーディネート例を見ることができるから」 2位(33.3%) :「着回し術が参考になるから」 3位(32.7%):「衣服を購入する際に参考になるから」

・ファッションコーディネートアプリを使った感想 1位(30.4%) :「トレンドを知るようになった、欲しい服・ファッションアイテムが増えた、おしゃれをするようになった」 2位(29.8%) :「欲しい服・ファッションアイテムが増えた」 3位(23.8%):「おしゃれをするようになった」

調査企業 :MMDLabo/MMD研究所/コロプラ 調査テーマ:「ファッションコーディネートアプリに関する調査」 調査対象 :「ファッションコーディネートアプリ」を利用したことがあると回答した13歳~49歳の男女820人

■サービス一覧 サービス:XZ(クローゼット) 運営企業:株式会社standing ovation

サービス:IQON[アイコン] 運営企業:株式会社ZOZO www.iqon.jp

サービス:WEAR 運営企業:株式会社ZOZOテクノロジーズ(元VASILY) wear.jp

サービス:Coordisnap 運営企業:株式会社GMOメディア coordisnap.com

メイクアプリサービス_2018年

■概要/市場 スマホアプリを通じて、トレンドのコスメやメイクルックを試すことができる新しいビューティーの体験ができるサービスの市場となります。カメラで認証をした後、各コスメやメイクを掛け合わせて出来上がりをみることができるサービスです。従来、百貨店や試供品で成果を試した後に本購入をする流れが多かったものを、スマホアプリで自分に合うかどうかをチェックした後にEC経由で購入することができるという新しいコスメ購入の流れを作ることができています。

■サービス一覧 サービス名:LOOKS looks.snow.me 概要:キレイになりたい!を叶えるメイクアップカメラアプリ。メイクの濃さなどを細かく設定できるので、まるで本当にメイクをしているかのような写真が撮れる。 運営企業名:Snow Corporation(CampMobile株式会社から独立)

サービス名:MakeupPlus

MakeupPlus

MakeupPlus

  • Xiamen Meitu Technology Co., Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • 無料
概要:メイクの研究にはお金も手間暇もかかるものでしたが、アプリを使えば一瞬でいろんなメイクを試せます。すっぴんの自撮りを撮影して、アプリ内に用意されたパターンを適用するだけ。ワンタッチで顔がポン、ポンと変化していき、自分に合うメイクを簡単に探せます。 運営企業名:Meitu Technology Inc. Meituは独自の顔認識技術やバーチャルトライオン技術を持つ、モバイル動画および写真領域におけるグローバルイノベーターとして、誰もが「美」を発見・創造し、またそれを共有できるような美におけるエコシステムの構築を目標に掲げる、世界有数のアプリ開発企業です。

サービス名:YouCam メイク jp.perfectcorp.com 概要:YouCam メイクはスマートなコスメアプリで、最先端の顔認識技術により、顔の各パーツを正確に認識し、リアルに限りなく近い自然なバーチャルメイクをお楽しみいただけます。 運営企業名:パーフェクト株式会社

サービス名:Perfect365

Perfect365

Perfect365

  • Perfect365, Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料
概要:Perfect365(パーフェクト365)はシンプルな操作でタッチアップ、メークアップ、さらに顔の表情をキレイに演出できるカメラアプリです。画像修正の経験がない人でも雑誌などで使われている写真修正の技術を簡単に利用できます。 運営企業名:Perfect365.inc

サービス名:MAKEAPP: AIベースのメイクエディター https://magic-app.io/ 運営企業名:Magic Unicorn Inc.

ライブコマースサービス_2018

■概要 スマホ経由でのEC利用率が加速的に普及をしていますが、従来のECサービスはテキストおよび画像のみで商品を判断することになりましたが、ライブコマースサービスはリアルタイムな動画で購入を判断することができるものとなります。従来のEC経由での購入に対する不安を解消しています。ライブコマースはリアルタイムなライブ配信により、販売促進効果をもたらすことができる従来のテレビショッピングのようなものです。

発祥は中国とされていますが、既に中国市場では市場規模6,000億円に到達をしています。ライブコマースの高い普及率の要因として、中国は日本と比較をして圧倒的にEC化の先進国であり中国は15%、日本は5%と言われています。

■認知率調査 ▼ライブコマース認知率 知っている:29.7% 知らない :70.3%

▼世代別認知率(ライブコマース認知率) 10代:40.0% 20代:36.7% 30代:29.9% 40代:21.5%

調査対象:(年齢)15歳~49歳/(性別)不問/(対象人数)約2万人 調査会社:株式会社マクロミル

■メリット/デメリット 「PinQul」や「Laffy」など既に終了をしてしまったサービスもあり、まだまだ成功の道しるべが難しい市場となりますがユーザーは徐々に増加をしています。

メリット ・動的でテキストや画像より詳しい商品情報を理解できる。 ・多ジャンルのマーケティングに活用できる。 ・双方向でコミュニケーションができる。(リアルタイムに訴求内容を変更することができる)

デメリット ・通信制限(通信料) ・ライブコマースをするインフルエンサーはだれが適切か、商品への愛着度や理解度も重要。教育コストも発生する。 ・ストーリー設計が割と手間

■主要サービス一覧 サービス名:メルカリチャンネル https://www.mercari.com/jp/mercari-channel/ 運営企業 :株式会社メルカリ

サービス名:SHOWROOM www.showroom-live.com 運営企業 :SHOWROOM株式会社

サービス名:Live Shop! liveshop.jp 運営企業 :株式会社 Candee

サービス名:MimiTV mimitv.co.jp 運営企業:株式会社MimiTV

ライドシェアサービス市場_2018

■概要 乗用車の相乗りの需要をマッチングさせるサービスで、日本国民の需要が”所有”から”利用”への移行という文脈に沿うものとなります。主に自動車の所有者、運転者と乗車したいユーザーを結びつけるものとなります。

スマートデバイスの普及率上昇、位置情報システムの発展の影響を受け、加速的に普及しました。アプリを通じて、配車を依頼すると端末のGPS機能を通じて現在位置が発信され、付近の迎車可能なドライバーが手配されます。

■市場規模 ライドシェアサービス市場は世界中で拡大が見込まれ、イギリスの調査会社によるとライドシェア事業者の手数料収入は 2017 年の 110 億ドルから 2022 年には 190 億ドルへと増加を見込んでいます。 ただ、ライドシェアサービスの普及により顧客を奪われるタクシー業界からは世界各地で反発が発生しているためライドシェアの法整備等を進める動きも世界的に発生しています。

調査元:https://www.dir.co.jp/report/research/policy-analysis/human-society/20180601_020125.pdf 調査企業:株式会社大和総研 2018 年 6 月 1 日

■メリット/デメリット 主に”安全性”が心配材料ですが、各ドライバーの身元不明および口コミ情報などが収集をされることによって徐々に”安全性”も担保されていくでしょう。

メリット ・費用が安い ・キャッシュレスでスピード感のある決済可能

デメリット ・ドライバーの身元不明 ・責任の所在が不明瞭

■サービス一覧 サービス名:Uber(乗用車シェアサービス) https://www.uber.com/ja/jp/ 運営企業 :uber technologies inc

サービス名:Creww(乗用車シェアサービス) CREW(クルー)| スマホで呼べる、相乗りアプリ 運営企業 :株式会社Azit

サービス名:nori-na www.norina.jp 運営企業 :株式会社ZERO TO ONE

サービス名:Lyft https://www.lyft.com/ 運営企業 :Lyft.inc

サービス名:AINORY(タクシーシェアサービス) ainory.jp 運営企業 :株式会社ジクウ

ファッションレンタルサービス市場_2018

■概要 「所有」から「利用」へモノに対して求めている価値観が変化してきました。そのひとつに、「ファッション(洋服)」のレンタルサービスを求める方が増加しました。

結婚式を始めとしたイベント時のみに利用するファッション(洋服)は高価かつ着用頻度が少ないため、レンタルで済ませたいという需要が多いです。特にレディースになると、毎年のトレンドの移り変わりが早いため尚更です。

■メリット/デメリット メリット ・利用者は低額で必要なタイミングで「利用」できる ・クリーニング不要 ・継続的な関係となるため、意見を出すことによってコーディネートの精度が高まる。

デメリット ・好みでないコーディネートがきた場合、交換料が発生する。 ・手元に何も残らず高くつく。 ・新品ではない、中古品。

■主要サービス サービス名:air Closet(レディースファッション向け) www.air-closet.com 運営企業 :株式会社エアークローゼット 利用料金 :月額:6,800円〜/返送料無料

サービス名:EDIST. CLOSET(レディースファッション向け) EDIST. CLOSET - ファッションレンタルサービス 最旬コーデをセットでお届け 運営企業 :株式会社enish(東証一部上場) 利用料金 :月額8,300円~/返送料無料

サービス名:Rcawaii(レディースファッション向け) www.rcawaii.com 運営企業 :株式会社グラングレス 利用料金 : 月額:6,800円~/返送料無料

サービス名:leeap(メンズファッション向け) leeap.jp 運営企業 :株式会社キーザンキーザン 利用料金 : 月額7,800円~

サービス名:KARITOKE karitoke.jp 運営企業 :クローバーラボ株式会社 利用料金 : 月額3,980円~